08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

芸術の森地区まちづくりセンター

芸術の森地区まちづくりセンターから、あなたのまちの身近な情報をお知らせします!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

第4回{南区塾}(温泉など地域資源をどう生かす)に参加 

南区の魅力をいっしょに発掘しましょうという
「南区塾」の4回目が2月19日(日)開催されました。

南区塾 南区塾(瀬戸会長)

 「温泉など地域資源をどう生かす」をテーマに
定山渓観光協会会長 上野昌男氏のお話を聞かせていただきました。

南区塾(上野定山渓観光協会会長)

温泉熱では、今までにもホワイトアスパラや浜防風等の栽培に利用したり
宿泊施設から出る生ごみを堆肥化し、それを肥料として野菜・果物の栽培に利用し
収穫したものをホテルで利用したり・・・
2つのダムを抱える地域として、水資源の素晴らしさ・・・など
地域資源と観光とのつながりについてのお話しでした。
くだものや山菜をからめた季節ごとのイベントを開催したり
いずれにしても、地域の連携の大切さを改めて感じました。

地元の農産物をホテルで利用する場合、物流コストや保存場所の確保などの問題もある。
ホテルの現状を考えると、原材料費とのバランスが難しい。
やはり生産者さんと連携をとりあうことが大切。

「札幌黄」を使った「定山渓玉ねぎスープ」の売上はとても順調だそうです。

南区塾(質疑応答)

質疑応答のコーナーになり
✿ Q: 小金湯 桜公園の計画の今後について
A: 周辺の事を考慮した木々の種類選びなど様々な面を想定入れて計画中。

✿ Q: ホテルで「小さな農家さんのお任せ野菜・果物詰合せセット」などの販売は可能か(宅配として)
   A: 以前も考えたが、商品に送料が加算されて高いイメージになり難しかった。
   Q: 震災の影響もあり、北海道の安心・安全な野菜を求めている人も多く、
       実現する方向で宅配料など企業努力をしてみてほしい。

など、活発な意見が交わされました。

芸術の森地区も観光スポットや宿泊施設があります。
横の連携を密にして、地域の価値を見出し活用していく方向を模索して
地域力のアップにつなげていきたいものです。

この後、「八剣山ワイナリー」の見学に出発進行
ワイナリーでの様子は、次回にご紹介します。

次回の「南区塾」は、この「八剣山ワイナリー」の亀和田俊一代表を講師にお迎えし
3月18日(日)13:30分~ アイヌ文化交流センターで開催されます。

ワインが好きな方もそうでない方も是非お出かけください。

南区塾第3回の報告はここをクリック!

                      
                                        by まちセン 小林

カテゴリ: 札幌市南区の仲間たち

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://geimori2.blog101.fc2.com/tb.php/95-08325aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。