08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

芸術の森地区まちづくりセンター

芸術の森地区まちづくりセンターから、あなたのまちの身近な情報をお知らせします!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

フレデリック・バック展 始まりました! 

芸術の森 美術館で「フレデリック・バック展」が始まり
さっそく、オープン初日の3月17日(土)に鑑賞してきました。
1DSCF7706木を植えた男看板
(景色の1部のような看板)

1000点を超す絵の素晴らしさはもちろんですが、
バックさんの生き方や人生そのものが描かれていて、
過ごしてきた年月、場所(国)、戦争の様子、躍動感あふれる生き物たち、
平和な田園風景やご家族の事・・
とても過酷な時代もあったでしょうし、その様子も数々描かれていますが、
どれもあたたかい独特のタッチで、パステル調の優しい表現になっています。

とても細かく表現され、あたかも自分がその場に・その時代に・その環境に
置かれているような感覚になりました。

破壊された自然や生物に対する取り組みもとても真摯で感銘を受けました。
今回は、音声ガイドをお借りして鑑賞したのもより深く理解できたのかなと思います。

竹下景子さんの優しい声で紹介される作品はまた格別の感動がありました。
バックさんや娘さんの声も聴けてより近く感じます。
皆さま、鑑賞されるときはぜひ音声ガイドの解説を聞きながらをお勧めします!(別料金にはなりますが)


ポストカードやグッズなどの販売もありますので
額に入れて家で再度楽しむこともできますね!
   DSCF7763フレデリックバック展ポストカード


DSCF7707美術館・看板

「木を植えた男」とは1つ1つの木の実を植え自然を取り戻した男=自然や環境そして平和の大切さを数々の作品を通して伝えていく、まさしくフレデリック・バックさんのやさしさそのもののように思えました。

すばらしい展覧会です。
見ごたえ充分ですので、ゆったり時間に余裕をもってお出かけください!

大自然に囲まれた「芸術の森」で、皆さまぜひご鑑賞くださいね。

フレデリック・バック展公式HPはこちら

by まちセン 小林

カテゴリ: 地域の耳より情報

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://geimori2.blog101.fc2.com/tb.php/103-be79cf4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。