10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

芸術の森地区まちづくりセンター

芸術の森地区まちづくりセンターから、あなたのまちの身近な情報をお知らせします!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

札幌市立大学「第6回卒業研究展」が開催! 

ご卒業、おめでとうございます!


市立大学の卒業生の皆さんが、4年間の学生生活集大成として「卒業研究展」を開催されました。
その中から、数点をご紹介してみます。

IMG_7461.jpg
「市場動力機関港」

IMG_7493.jpg
「左利きの筆記姿勢の研究」

IMG_7527.jpg
「四十八茶、百鼠」

IMG_7532.jpg
「入院患者との人間性を変えるナースコールの新しい在り方」

IMG_7536.jpg
たくさんの作品が展示されている長いスカイウェイ


地域として、研究に参加させていただいた作品も発表されていました。
まずは、「朝市クラブ」のボランティアの面々・・

IMG_7563.jpg
IMG_7569.jpg
「メディアの入口」

「グリーンカーテン普及プロジェクト」での関わりとして・・
IMG_7576.jpg
IMG_7577.jpg
IMG_7580.jpg

《札幌市立大学デザイン学部・デザイン研究科 2015卒業終了研究展「おもいオモい」》と題された展覧会。
とてもユニークだったり、楽しかったり、癒されたり、実用的だったりと、どの作品を見ても、学生さんの「おもい」が込められて素晴らしかったです。
 地域の住民として、限りはありましたが事業を通して学生さんとの交流が出来たこと、とても大切な経験をさせていただきました。 また、改めて地元を見直す機会ともなり感謝しています。ありがとうございました。
皆さんを通して学んだことを、これからのまちづくりに生かしていきたいと思っています。
 
ご卒業後は、実社会へ羽ばたき様々な場所でその感性を発揮されていことと思います。
益々のご活躍をお祈りしています。
 お元気で、頑張ってください!

  まちセン 小林

スポンサーサイト

カテゴリ: 地域の耳より情報

[edit]

△page top

ウォームシェア 実施中!  

芸術の森地区まちづくりセンター(地区会館) 
  約半年間のリニュアール工事も終わり 新しくなりました!

玄関ホールも新しく、そしてとてもとても広くなりました。
テーブルとベンチが置かれて休憩が出来ます。
お散歩途中など、ほっとひと息!の時にでもお立ち寄りくださいね。

ただ今ウォームシェアを実施中!
お家の暖房を消して、みんなで楽しく集まって暖まりましょう!
暖かいお茶もご用意しています。


 (写真はクリックで大きく見れます)
20140122104510d2f.jpg
 パンフレット等、情報・お知らせコーナーも拡張され、充実しとても見やすくなりました。
 
皆さま、暖かいお茶でゆったりとおくつろぎください。
 ウオームシェアコーナーのご利用、お待ちしております!

by まちセン 小林

カテゴリ: 地域の耳より情報

[edit]

△page top

大きくなって故郷へ戻っておいで! ヤマメの稚魚 放流会が開催! 

寒い日もやっと遠のき、ポカポカの日差しのもと
「札幌芸術の森」駐車場横の真駒内川のほとりで
 ヤマメの稚魚放流会が盛大に開催され、15、000匹の稚魚たちが元気よく母なる川「真駒内川」に放流されました。



IMG_0751s.jpg
「元気に戻っておいでね!」と祈りを込めて見送りました。

IMG_0737s.jpg
 たくさんの稚魚たちが、未知の世界への旅立ちを今か今かと待っているようです。

お天気にも恵まれてたくさんの方が参加してくれました。
IMG_0718s.jpg

 万が一に備えて ボランティアさんが浮き輪をもって待機してくれました。
IMG_0738s.jpg

IMG_0747s.jpg
放流された稚魚たちはしばらく近くを泳いでいました。
これからの長旅です。戻ってくる故郷をしっかり覚えているようにも見えますが、
自然の力の偉大さには感心せざるを得ませんね。

 今年で2年目の放流事業、約100名の皆さまの参加がありました。
 また、この事業は「北海道山女魚を守る会」「札幌芸術の森」の皆さまの協力で行なわれております。
 地域の皆さまももちろん、ありがとうございました。

   by まちセン 小林


  

カテゴリ: 地域の耳より情報

[edit]

△page top

ラジオ体操 はじまってるよ~ ☆関口雄揮記念美術館会場☆ 

ラジオ体操案内25

昨年夏休みラジオ体操としてスタート、大好評につき雪が降るまで続きました。
今年は、NHKのラジオを聴きながら早朝の爽やかな空気のに囲まれて、5月10日から始まってます!

IMG_0626s.jpg

昨年も頑張って参加してくれていた年長さんのたなかゆづきちゃんがみんなのリーダーです。
前に出てみんなのお手本になってくれていますよ。
背筋をピッと伸ばして手も大きく広げて、お母さんと一緒に参加しています。
IMG_0628s.jpg
                              立派でしょ!!

昨年と同様 朝1番、顔を合わせて「おはよう!今日も元気だね!」と楽しい会話が弾みます。
向こう3件両隣り・・地域の絆がなおいっそう深まる「朝の社交場?」「情報交換」の場でもあります。

ご近所の皆さま、ぜひご参加くださいね。

 終了後は、お母さんが作ってくれた、特製ラジオ体操カードに担当のおばちゃんからスタンプを押してもらいます。
IMG_0631s.jpg
「今日はどれにしようかな?」  「おばちゃん、ステキなのおしてね」

今年も会場として「関口雄揮記念美術館」の駐車場をお借りしています。
美術館 職員の皆さま、
 いつも地域の活動にご理解、そして快くご協力いただきありがとうございます。
自然が豊かな素晴らしい環境で出来ることを参加者一同 とても感謝しております。

今年は、こちらで7月7日(日)からの「森の朝市」(フォレストマルシェ)を開催させていただく事も決まっています。

美術館横の桜ももうすぐ咲きそうでした。
 ぜひお出かけください。
  カフェ・ボザールでは、おいしいコーヒーがお勧めです。

   by まちセン 小林

カテゴリ: 地域の耳より情報

[edit]

△page top

「生誕100年 彫刻家・佐藤忠良展」始まりました! 

札幌芸術の森美術館にて
4月13日(土)~ 5月26日(日)休館日4月15日(月)・22日(月)
 9:45~17:00(最終入場 16:30まで)
の日程でスタートしました。




初日に伺いました。
開館直後に入場しましたが、すでにたくさんの方々で大盛況でした。

「北海道が育んだ、戦後日本を代表する具象彫刻家のすべてがここに」という副題の通り、スケールの大きいとても見ごたえのある展覧会です。

佐藤忠良さんは、2011年3月に逝去されましたが、7歳から20歳まで過ごされたことも有り、第2の故郷として北海道を愛したくさんの作品を残されています。
芸術の森の野外美術館には、「佐藤忠良記念子どもアトリエ」もありワークショップなどを通して子供たちに様々な芸術とのふれあいの場を提供しています。

絵本や教科書の制作にも力をそそがれ、子供たちの成長にとても大きな影響を与えてきています。
誰もが読んだことがあるのでは?と思う「おおきなかぶ」の絵本の原画。
子どもが小さい時「うんとこしょ~ どっこいしょ!」と声を合わせて読んだことが思い出されます。
「キンダーブック」は正に、自分が子どもの頃の大切な愛読書でした。

展示されているものは、とても懐かしく昔を思い出すものもたくさんあります。
知らず知らずに手にしていたことに驚きました。

沢山の日本人の顔をテーマにした彫刻と絵画。 大人も子供もそして動物たちも躍動感にあふれています。

IMG_0434-S.jpg


帽子の女性に会いにぜひ 札幌芸術の森美術館《佐藤忠良展》にお出かけください。
近くの小川のほとりには、ふきのとうが芽を出していましたよ。
自然や芸術の力強い息吹を感じにぜひみなさま!足をお運びください!

 by まちセン 小林

カテゴリ: 地域の耳より情報

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。